おすすめ記事はこちら

ドッグ・ペットトレーナーの年収・給料は?将来性や独立・開業まで徹底解説

ドッグ・ペットトレーナーの年収・給料は?将来性や独立・開業まで徹底解説

  • ドッグ・ペットトレーナーの年収は?
  • ドッグ・ペットトレーナーは儲かるの?
  • ドッグ・ペットトレーナーの将来性は?

ペットの飼育管理で注目されているドッグ・ペットトレーナー。家庭内だけでなく、人気の仕事としても話題になっていますよね。

とはいえ、ドッグ・ペットトレーナーって儲かるの?具体的な給料や年収を知ってから、目指すか考えたいな。

そこで本記事では、ドッグ・ペットトレーナーの給料や年収を詳しく紹介しています。資格を目指すヒントや将来性を詳しくチェックしましょう!

1分程度でサクッと読める内容です。資格を目指した後のギャップを防ぐために、詳しく確認しましょう!

この記事のまとめ
  • 初心者でも分かりやすく理解しやすい
  • 映像講義でメリハリのある勉強ができる
  • 3種類のドッグトレーナー資格を目指せる
  • 重要ポイントが分かりやすい教材
  • 無料の資料でイメージが明確に!

基礎から実践スキルまで身につく

たのまなドッグトレーナー講座
今すぐみてみる

無料詳しい資料はこちらから

ドッグトレーナーのおすすめ通信講座はこちら

ドッグトレーナー資格の通信おすすめ4選!独学との違い・比較ポイントまで徹底解説【2022年版】ドッグトレーナー資格の通信おすすめ4選!独学との違い・比較ポイントまで徹底解説【2022年版】

ドッグ・ペットトレーナーの給料や年収を詳しく紹介

  1. 正社員又は契約社員で雇用される
  2. アルバイトやパートとして働く

ドッグ・ペットトレーナーは、大きく分けて2種類の働き方があります。民間資格の1種類になるため、資格の有無関係なく求人状況によって給料・年収が変わると覚えておきましょう。

雇用(正社員又は契約社員)の給料・年収

  • 給料:17〜25万円程度
  • 年収:250〜400万円程度

ドッグ・ペットトレーナーは、正社員や契約社員の募集も豊富です。給料は17万円以上で募集している求人が多く、職場環境によって収入が大幅に変わる可能性があります。

例えば、ペットショップやサロンで募集している求人が多いです。給料や年収は募集内容・職場によって異なるので、求人は細かくチェックした方が良いですよ!

メリット
  • 毎月固定の安定的な給料が入る
  • 他の動物に関する仕事よりも高めが多い
  • 出来高制度が少なく、減給するリスクが少ない
デメリット
  • 人気の仕事で募集・求人が数少ない
  • 手当やボーナスは募集企業で異なる

アルバイトやパートの時給・給料

  • 時給:900〜1300円程度
  • 勤務:シフト制(早番・遅番)

ドッグ・ペットトレーナーは、アドバイとやパートの募集が大半を占めます。時給は900円以上が多く、高めの求人募集が多いので雇用と同様に人気の職種になっています。

ペットの管理が必要なため、早番・遅番の2交代になるケースが多いです。生活環境に合わせた働き方ができますよ!

メリット
  • 好きな動物に関わる仕事ができる
  • アルバイトの中では給料が高い傾向
  • 生活環境に合わせた働き方ができる
デメリット
  • 求人募集によって給料が異なる
  • 人気の職種ですぐに募集がなくなる
  • シフト制が激務に感じる場合がある

ドッグ・ペットトレーナーの職場環境と給料・年収例

  1. ペットショップ
  2. ペットホテル
  3. 犬のしつけ教室

ドッグ・ペットトレーナーが働く職場は、基本的には3種類。環境によって年収や給料が異なるので、目標や目的と比較してみましょう!

※参照:https://shigoto.mhlw.go.jp/User/Occupation/Detail/72

ペットショップの時給・給料

  • 給料:21.8万円程度
  • 年収:347万円程度

ペットを育てるために必要なペットフード、様々な用具・用品を販売するほか、ペットに関する相談アドバイスをする仕事です。

トレーニングスキルだけでなく、飼い主とのコミュニケーションも重要視される専門職になります。

ペットホテルの時給・給料

  • 給料:18万円程度
  • 年収:250万円程度

飼い主に代わって、ペット・犬のお世話をする仕事です。トレーニングだけでなく、ケアや介護など幅広い専門スキルが求められますが給料は高いわけではありません。

犬のしつけ教室の時給・給料

  • 給料:20万円程度
  • 年収:270万円程度

犬のしつけを専門的に指導する仕事です。トレーニングスキルはもちろん、指導者としても活躍するためにコミュニケーション力が求められます。

ドッグ・ペットトレーナーが独立・開業した場合の給料や年収

ドッグ・ペットトレーナーは、独立や開業・フリーランスとしても活躍できます。とはいえ、現場での経験が少ないまま独立しても知名度・信頼度の問題から成功する可能性は少ないでしょう。

例えば、現場で数年間経験して飼い主との信頼度を築いた後であれば安定した給料が見込めます。

  • 独立や開業をすることは可能
  • 現場経験がないと不安定になりやすい
  • 給料や年収がアップする可能性アリ!

ドッグ・ペットトレーナーに限らず、経験値が少ないと独立は失敗する可能性が高いです。中長期的に考えて、スキルアップを優先的に考えましょう!

ドッグ・ペットトレーナーの将来性や今後の需要

一般社団法人ペットフード協会の調査によると、犬の飼育率・飼育頭数は2017年以降ピークアウトの傾向があります。とはいえ、ペット産業自体の需要が高いため向こう10年で大きな変動は考えにくいです。

  • 飼育頭数・飼育率・飼育意向いずれも2017年以降は減少
  • 単身女性や既婚子なし女性の飼育率低下が続いている
  • 新規飼育者は、犬がわずかに減少しているもののほぼ横ばい

ペットの飼育率が下がると、必然的に仕事は減ってしまいます。とはいえ、ペット産業全体では需要が高まっているので将来的にも活躍できる仕事と予想できますよ!

ドッグ・ペットトレーナーを目指せるおすすめ通信講座

ドッグ・ペットトレーナーは民間資格になりますが、即戦力としてのスキルを身につけるためには通信講座での勉強がおすすめです。最短ルートで専門資格を目指せるでしょう。

順位通信講座カリキュラム受講料(税込)
第1位ドッグトレーナー90,200円〜
第2位ドッグトレーナー116,600円
第3位ドッグトレーニング59,800円〜
第4位C級認定試験 等5,500円〜
メリット
  • 正しい知識を最短ルートで理解できる
  • 現場で即戦力のスキルを目指せる
  • 質問しながら理解度を高められる
  • 資格の取得をアピールしやすい
  • 仕事以外でも飼育スキルも身につく
デメリット
  • 独学よりもコストがかかる
  • 取得だけで就職できるわけではない
  • 勉強内容に好みが分かれる

通信講座で勉強すれば、具体的なトレーニングスキル・現場でのコミュニケーションなど独学では分からない知識が身につきます。まずは無料の資料を取り寄せるとイメージしやすいですよ!

ドッグトレーナーのおすすめ通信講座はこちら

ドッグトレーナー資格の通信おすすめ4選!独学との違い・比較ポイントまで徹底解説【2022年版】ドッグトレーナー資格の通信おすすめ4選!独学との違い・比較ポイントまで徹底解説【2022年版】

※本記事で紹介している料金は全て税込み価格です。
※最新情報は公式サイトでご確認ください。