おすすめ記事はこちら

動物看護師が向いている人は?5つの特徴とおすすめの目指し方を徹底解説【2022年版】

動物看護師が向いている人は?5つの特徴とおすすめの目指し方を徹底解説【2022年版】

動物看護師はどんな人が向いているの?興味があるけど、私でも目指せるのか心配だから詳しく知りたいな。

2022年に国家資格化されてから、益々需要が高まっている動物看護師。求人によっては、資格の取得なしでも就職できるので気軽に動物に囲まれた職場で働けると話題になっていますよね。

とはいえ、動物看護師が向いている人・向いていない人が分からない…。そこで本記事では、動物看護師が向いている5つの特徴とおすすめの目指し方を徹底解説しています。

仕事を目指す前に、あなたが向いている人に当てはまるか確認しましょう。就職してからのギャップを防ぐために大切ですよ!

おすすめの通信講座3選

動物看護師資格を目指せるおすすめ通信講座TOP3をピックアップ!

第1位第2位第3位
ペット看護士&セラピスト動物看護介護動物看護士
充実したサポート体制のもと、知識・経験がなくても受講しやすいスキマ時間だけで、5種類の専門資格を同時に目指せる専門的な動物看護師スキルが効率よく身につく
  • 動物看護師資格の通信講座おすすめは「キャリカレ
  • スキマ時間だけで効率よく資格を目指せる
  • 質問や期間延長などのサポート体制が充実

\ネット申し込みで1万円割引!気軽に動物看護師へ/

今すぐキャリカレで動物看護師資格を
目指してみる

無料詳しい資料はこちらから

動物看護師のおすすめ通信講座はこちら

動物看護師資格の通信おすすめ6選!費用や難易度・失敗を防ぐ方法まで徹底比較【2022年対策】動物看護師資格の通信おすすめ6選!費用や難易度・失敗を防ぐ方法まで徹底比較【2022年対策】

動物看護師が向いている人の特徴5選

動物看護師が向いている人の特徴5選を詳しく紹介していきます。

動物看護師が向いている人①:動物が好きでストレスを感じない

1つ目の動物看護師が向いている特徴は、動物が好きでストレスを感じない人

動物看護師の仕事は四六時中、動物と関わる仕事になります。例えば、犬・猫などの特定動物に偏って好きな場合や抵抗感がある場合はおすすめできないので注意しましょう。

  • さまざまな動物に抵抗がない人
  • 動物との関わりが好きな人
  • ストレスを感じない人が向いている

動物好きならおすすめできる仕事です。ストレスを減らして、楽しみながら働ける素敵な職場環境ですよ!

動物看護師が向いている人②:小さな変化に敏感で観察力がある

2つ目の動物看護師が向いている特徴は、小さな変化に敏感で観察力がある人

動物病院を中心に、健康管理やケア対応が中心になる動物看護師は変化や気づきが大切になります。日常生活から変化に敏感な方が、動物のちょっとした異変を発見しやすい傾向があるでしょう。

  • 変化や異変に敏感な性格は向いている
  • 動物の様子を細かくチェックして働く
  • 日常から人間観察ができる人もおすすめ

ペットを飼育していると、異変や異常には敏感になりますよね。ちょっとした気づきが動物を救う可能性がありますよ!

動物看護師が向いている人③:指示に対して素直に行動ができる

3つ目の動物看護師が向いている特徴は、指示に対して素直に行動できる人

動物看護師の仕事は、基本的には獣医師から指示通りのサポートや動物のケアが中心です。自己流や己の道を進みたい場合は、動物看護師はおすすめできないため注意しましょう。

  • 指示に対して、的確な行動ができる人
  • 与えられた仕事をコツコツ取り組む人
  • ていねいな対応やケア・管理ができる

勝手な行動をしてしまうと、トラブルになる可能性があります。獣医師の指示を聞いて行動できる素直な人が動物看護師に向いていますよ!

動物看護師が向いている人④:コミュニケーションスキルに自信がある

4つ目の動物看護師が向いている特徴は、コミュニケーションスキルに自信がある人

仕事は動物の健康管理やケアだけでなく、飼い主との会話やトレーニング・対応の指導をとる必要があります。日常生活からコミュニケーションスキルに自信がある場合は向いている可能性が高いです。

  • コミュニケーションスキルが求められる
  • 飼い主と会話することに抵抗がない人
  • 教えること・指導力がある人は向いている

ていねいに物事を伝えられると、動物看護師に向いている可能性があります。言語化は難しいですが、相手が理解できるような表現が大切になりますよ!

動物看護師が向いている人⑤:事務作業に抵抗がない

5つ目の動物看護師が向いている特徴は、事務作業に抵抗がない人

動物看護師の仕事は、動物の健康管理やケアだけではありません。カルテ作成や書類管理も対応するので、事務作業に抵抗がない人の方が向いているでしょう。

  • 書類整理やパソコン管理が必要になる
  • 事務作業に抵抗がない方が向いている
  • 動物の看護以外も必要になる専門職

事務作業が苦手でも練習を繰り返せばOKです。少しずつスキルアップしていきましょう!

動物看護師が向いていない人・生活環境

動物看護師が向いていない人の特徴3選を詳しく紹介していきます。

動物看護師が向いていない人①:動物との関わりに抵抗感がある

1つ目の動物看護師が向いていない人の特徴は、動物との関わりに抵抗感がある人

そもそも勤務時間の大半は、動物と接しています。動物との距離感が近く密接する機会が多いため、苦手な場合や特定の動物でないと触れることができない場合は向いていないので注意しましょう。

動物看護師が向いていない人②:人と接することをしたくない

2つ目の動物看護師が向いていない人の特徴は、人と接することをしたくないケース

動物看護師と聞いて、動物と接すれば良いと勘違いする人は少なくありません。職場では、飼い主や獣医師と接する機会が多いので対人スキル(コミュニケーション力)を身につける必要があります。

動物看護師が向いていない人③:急な状況の変化にストレスを感じる

3つ目の動物看護師が向いていない人の特徴は、急な状況の変化にストレスを感じやすい人

動物病院では、体調不良や急な変化はよくある状況です。臨機応変な対応力が求められるため、変化がストレスに感じる場合はおすすめできないので注意しましょう。

どのような職場環境でも、臨機応変なスキルは必要になります。その中でも特に動物病院の場合は、体調を崩した動物が多く受診するので、ストレスを感じやすい人は向いていない場合があります。

動物看護師のおすすめな目指し方

動物看護師を目指す方法は3種類あります。愛玩動物看護師(国家資格)として働かない場合は、資格は任意になるので気軽に目指せるメリットがあります。

  • 通信講座で資格を取得してから就職する
  • 独学で勉強をしてから就職する
  • 勉強なしで就職してから現場経験を積む

独学や勉強なしで就職もできますが、正しい知識が身につくか不透明な上に即戦力としては活躍しにくいです。ペット飼育がない場合や動物の知識に自信が曖昧な場合は、通信講座でスキルアップすると良いでしょう。

通信講座によっては割引キャンペーンやクーポンの発行をしています。お得な時期に申し込みをしたり、分割払いを活用して就職する前に基礎スキルを身につけましょう!

\ネット申し込みで1万円割引!気軽に動物看護師へ/

今すぐキャリカレで動物看護師資格を
目指してみる

動物看護師のおすすめ通信講座はこちら

動物看護師資格の通信おすすめ6選!費用や難易度・失敗を防ぐ方法まで徹底比較【2022年対策】動物看護師資格の通信おすすめ6選!費用や難易度・失敗を防ぐ方法まで徹底比較【2022年対策】

※本記事で紹介している料金は全て税込み価格です。
※最新情報は公式サイトでご確認ください。